小深在来大豆の種のリレー@茂木小学校

 

今回、下野新聞さんが記事に取り上げて頂きました。
ありがとうございます♪

今年で3年目を迎える茂木小学校4年生による在来大豆の種のリレー、先週、無事に種まきが終わりました。この秋に収穫された大豆は、翌年の4年生に引き繋がれていきます。
一部の大豆は子ども達に分け与えられ、各家庭に持ち帰り美味しい料理に変わります。子ども達が作った作物を、家族のみんなで頂く。茂木小学校の形を変えた地産地消ならぬ自産自消の取組み、とても素晴らしいと思います。

茂木町の小深地区の町井家で100年以上自家採種されてきた小深在来大豆。

まだまだ町内での広がりはゆっくりですが、この大豆を使って加工品を作りたいとの話も浮上してきました。この活動を温かく見守ってくれている町井夫妻をはじめ、コーディネーターの岩村さん、茂木小学校の教員の方々に感謝しながら、今後も無理なく、子供たちと楽しく種を繋いで行けたらと思います。

追記:何故か、農家として紹介されてしまいました。八百屋です♪ (^-^;