月間ツイン(twin) 2019年

この1年間、「今日も僕らは種をまく みんなで未来のたねをまく」というタイトルでエッセイを書かせて頂きました。

ナチュラルフード森の扉の活動を通して、県内のオーガニック市場の現況や在来作物の紹介、そして未来へ向けてのシェアする農業への想いなどを取り上げさせて頂きました。

時間に追われる日々の中で、締め切りが迫った時のあの緊張感は何とも言えません。途中で何度か挫折しそうにもなりましたが、読者の方の温かい励ましなども頂き、何とか無事に終えることが出来てホッとしています。そして、この1年間はエッセイを綴っていく中で、自分自身を振り返る時間にもなりました。担当者には大変ご迷惑をおかけしたと思いますが、貴重なご縁を頂き、この場をお借りして心より感謝申しあげます。

そして、2020年1月からのエッセイは、森の扉でもお世話になっている、NPO法人トチギ環境未来基地理事長の塚本竜也さんにバトンが渡されました。森を守る活動を通して、里山の現状を綴って頂けます。塚本さんのエッセイを通して、私たちはこれから、どのように自然と向き合っていくべきか、数々のヒントを頂けると思います。

月間ツイン2020年1月号 12月25日より販売中です。

引き続きよろしくお願いいたします!