たねまきびと@益子

みんなで考え、みんなで実践、シェアする農業

第4回 太白芋の収穫体験&ポップコーンまつり

お天気に恵まれた週末、太白芋の収穫を行いました。
今回はスタッフ含めて24名が参加、子供達と一緒に大人までが童心に帰り、立派に育ったお芋を掘り上げました。

今年はビニールマルチを一切使用せずに無施肥で育てましたが、懸念していた収穫量も昨年とほぼ変らず、虫やネズミの害も少なく、畑の状態が良くなってきているように思えます。

さつまいも以外に、マイクロトマトや枝豆も収穫しました。早速その場で簡単調理、太白芋と紅はるかをその場で蒸かし、枝豆も茹でて、みんなで美味しく頂きました。前回収穫した自然栽培のポップコーンも大人気!あっという間にお皿から消えました。笑
そして今回は太白芋のシチューも大好評でした。参加者のAさんから、じゃがいもや里芋よりも美味しいと教えて頂き、太白芋の新たなレシピが加わりました。収穫直後の太白芋は、デンプン質が多く追熟しないと甘くならないお芋なので、今までは収穫してすぐに食べることができませんでしたが、これからはシチューをはじめ、他の料理にも色々とレシピ開発が出来そうです。

 

もちろん、たねまきびと@益子の当面の目標は、干し芋を作ることですので、無事に収穫した太白芋を年末まで追熟させてからが本番となります。
干し芋作りのイベントは来年になりますが、詳細は追ってご案内させていただきますので、興味のある方は是非ともご参加下さい。

大正から昭和期、そして平成へと、約1世紀近くの時を経て、益子の先人達が作り続けてきた太白芋。
この益子在来の貴重な太白芋を、自分たちの手で作らせて頂くことに大きな感謝を抱くとともに、これからも作る楽しさ、食べる嬉しさ、未来へ繋ぐ喜びをみなさんと共有していけたら嬉しく思います。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
引き続き、たねまきびと@益子をよろしくお願いいたします。